目頭切開術の傷跡

以前このブログで、目頭切開術の傷跡を心配する患者さんが多いので傷跡の経過をいつかお見せします、と書いていました。

目頭切開術をうけた患者さんの許可のもとに写真をお見せします。方法は変形Z形成(Transposition Flap法)で行っています。

↓術前と

↓術後5週間

↓同じ人の術後2週間と

↓同じ写真で縫合線を黒線でしめす

この患者さんは術後2週間であまり目立たなくなっていますが、1か月ぐらい赤く目立つ人もいます。

縫合線は全長で約9mm、これを10針で縫っています。抜糸は1週間前後。ルーペ使用、チタン製持針器で縫合しています。

名古屋の美容外科・美容皮膚科
八事石坂クリニック

八事石坂クリニックは愛知県名古屋市にある美容外科・美容皮膚科です。
2008年に八事駅徒歩1分の場所に開院し、おかげさまで13周年を迎えました。

名古屋駅前院 052-589-1382/八事院 052-861-1929
【受付】月曜~土曜 9:30~18:30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です